【実録】別居から離婚するために⑧

 

ichicoのプロフィール

2018-06-12

はじめての方へ。詳しいストーリー

2018-06-13

 

こんばんは!ichicoです。

たくさんのブログの中から見つけてくださり、ありがとうございます!

【実録】別居から離婚するために。まとめ記事

2019-05-23

【実録】子供に別居(離婚)の話をしました。その影響は…まとめ

2019-05-23

今回は、前回、親族総出の話し合い①でお世話になった方たちにお礼をしたときに知った義父の驚くべき行動や、義母や義妹の本心を知って私はますます義家族を信じられなくなります。

主人はいつまでも逃げるし、ある妹さんからは”なんだか・・”な対応をされ…私も気持ちがユラユラ~フワフワ~。

では、続きいきます!

みなさんにお礼の連絡

11月14日。

前日の話し合いに参加してくれた親戚のみなさん、義祖母に電話して話してくれた妹さんにお礼の電話をしました。

その妹さんが義祖母に電話をしてくれなかったら、みんなが駆けつけて私の話を聞いてもらうこともなかった。

ここまでしてくれる親戚はなかなかいないと思います。

来てくださった方にもひとりひとりお礼の電話やメールをして、たくさん話をしました。

義祖母に電話をしてくれた妹さんからは信じがたい話も聞きました。

その妹さんが義祖母に電話をしたのがお昼。どうして義祖母が義実家に来ることになったのかというと、義父が夜、義祖母に電話をして

「良い弁護士を知らないか」

という相談を受けたことから、義祖母が

「あんたichicoちゃんから子供取り上げようとしてるなんて、なに考えてんの?今から迎えに来い!」

って激怒したことから話が一気に進んだようです。

義父の言い分は”親権どうこうではなく、私が請求している慰謝料や養育費が高額だから弁護士雇って減額してもらおうとしている”ということをあとから聞いたけど、私からしたら

『どうして義父が動くの?』

という話で…

主人はどう考えて義父に動いてもらったのか。義父はどうしてそんなにしゃしゃり出るのか。不思議で仕方ありません。

もう30過ぎた大の大人です。義父は自分の子供を守りたくてしょうがないのだろうか。そう考えたら一瞬湧いた怒りもすぐ冷めました。こんなことが怒るなんてもったいない。

そんなことより、私には味方になってくれる人がたくさんいる。みなさんにたくさん感謝を伝えました。

 

ちなみに、親族みんなで話し合って私が子供たちを連れて帰ったあと、まだ義実家に残っていた義祖母が帰ってきた主人をしばいたということをある妹さんから聞きました。見たかった・・・

どこまでも逃げる主人

11月15日。

主人にいつ話(協議)ができるかラインしました。

私「話進めたいんですけど次はいつ話せますか。伝えたいこともあるし」

主「なに?」

私「いつ話せる?第3者に〇〇さん(義父の弟さん)呼ぼうと思うんだけど。ふたりだと話し合いにならんけぇ」

主「よくそんな普通にうちの身内を巻き込めるよな。なんでそんな関係ない人ばっかり巻き込んでるの?うちの親戚関係ないやん」

私「浮気したのだれなん?」

主「あなたはなにも悪くないんですか?どれだけこっちがサインだしてもなんもしてくれなかったでしょ?」

私「私が悪かったら不貞行為するん?間違っとるよ」

主「仕事中に連絡してくんのやめてくれへん」

私「いつ連絡してもそんなんじゃ、私だけじゃ話にならんけ誰か呼ぶから」

主「本間にまきこむの好きやな」

私「それをみんなの前で言えば?帰って来んかった人が。みんなどれだけ怒っとるか知っとる?じゃあ妹さん呼ぶわ。1番怒ってくれてるらしいから」

主「帰ってきたらみんな帰ってたやん。自分はいいように思われてるもんな。親戚関係ないやん」

私「いつなら話せるん。いつまでも逃げれんよ」

主「逃げてません。今月は無理。休みない」

今月あと半月あるのにありえない。(主人はしっかり週休2日です)

私「おばあちゃん電話してもすぐ帰って来んかったじゃ。それ妹さんの前で言って」

主「あれからすぐ帰ってあの時間ですけど」

私「だからなに」

主「だからうちの親戚だしてくんなや」

私「さんざん家族に迷惑かけてよう言うね」

主「そっちは迷惑かけてないんですか?とりあえずラインしてこんとって」

私「もういいや。じゃあ今度の土曜日妹さん呼ぶね」

主「オレおらんから。PTAで夜会議あるから。昼間もPTAでいません」

私「いつなら話せるん。いつまでも逃げれんよ」

主「逃げてません。やることあるから仕方ないやろ」

私「そんなこと聞いてない。いつ話す」

主「そのうち。今月は無理。休みない」

私「じゃあもう相手訴えるしかない。もう待てんって言っとるじゃ」

主「仕事できんくらい追い込んで楽しい?このままやったら生活できなくなるけど。子供たちも。」

私「そっちは今までさんざん私追い詰めたじゃ。また親戚みんな呼んで話し合う?」

主「親戚関係ないゆーてるやん。」

私「それみんなの前で言える?」

主「実際関係ないやん。実家も関係ないやん。」

私「分かりました。」

すると電話ざんまい。私は無視。

主「なにが分かったん。なんで電話出やんの?」

 

本当にしょうもない内容ですが、こんな言い合いをしてしまうほどお互いがお互い相手を許せていないということがよく見えます。

円満離婚したいなら、もっと相手と寄り添えるようにしなくてはならないんだと思いますが、まだそこまでしようと思えません。

もう少し冷静に話し合いができるように考えないとです。

不法侵入?

そして、夕方17時半ごろ、

”ガチャガチャ、キィィィバタン”

主人が家の鍵を開けて勝手に入ってきました。(別居し出してからはチャイムを鳴らして玄関先で用事を済まし、家に入ることは滅多にありませんでした)

『あれ、仕事は?』なんて思いながら…

主「話ってなんやねん。」

私「子供らおるから。」

主「いいから話せよ。」

私「子供らおるのに養育費の話とかするん?」

主「養育費はいくらなん?」

私「前言ったじゃ。」

主「〇万〇千?」

私「うん。」

主「算定表見たけど、俺の年収から考えたら高いから。」

私「協議で決めるなら算定表関係ないよ。」

主「慰謝料もどう考えても高すぎる。俺かって今日あんなラインされて仕事途中で帰ってくるぐらいしんどいのに。」

『え、あのラインで早退?自分が好きでしたことを親戚の人たちに知られて責められているから早退って。自業自得過ぎる』

私「私はもっと前からしんどかった。」

主「俺も病気になったからお前から慰謝料取れるしな。」

『なに言ってんのこの人』

私「話にならんけ親戚呼んで話したらいいじゃ。」

主「だから親戚関係ないやん。〇〇(主人のいとこ)のときはみんななんもせんかったのになんでオレのときはみんな来るん?お前オレの親戚巻き込むなよ。」

私「ならそれみんなの前で言ったら?みんないつでも来てくれるって言ったし。」

主「あっそ。お前もうこれから夜9時以降に連絡してな。仕事中連絡来たら仕事にならへん。」

私「知らんし。なんでそっちに合わせんといけんのん。」

 

そのあと主人が子供たちに「ちょっと実家行くか?」と誘って3人連れて行ってしまいました。

主人が家に来たことで動悸がひどくなり、食欲が一気になくなりました。

そこでふたりの妹さんに聞いてもらってスッキリ。

 

あとから長男と長女に聞いた話でまた驚くべき事実が…

長女「(義家族)みんなが言っててんけど、弁護士がどうとかって。たぶんお願いするみたいに言ってた。あと、義母と義妹が、”お父さんが新しい女の人作ったのは、お母さんがアカンから”って言ってた。」

私「え、義母と義妹そんなこと言ってた?」

前回の義妹の発言覚えていますか?涙ながらにあんなこと言っていた人が2日後にこんなこと言う?って、こういうことでした。

長男「お父さんが、今度殴られたら警察に言うとか。」

私「どういうこと?殴られたらっておばあちゃんのことかな?」

長男「分からん。」

長女「あと義父が、俺が良いって言ったら乗っていいとか。」

私「ああ、車のことか。義父は本当に甘いね。」

長女「義実家からの帰りにたまたま〇〇おじちゃん(義父の弟さん)に会って、怒ってた。お父さんに、”なんでそんなことするん?”とか。」

私「お父さんはなんて言ってた?」

長女「しゃーないやんって言ってた。」

『しゃーなくない。もう義実家みんな信じない』

義妹の変わりようには、目を耳を全部を疑いました。

今までぶつかることを避けていたからこそ知らなかった人の醜さとか、こういうときに出てくるものですね。

思い切って、”もう義実家には行かない”と言って本当に良かったです。

人と人との関わりはとても大事ですが、悪い縁とは無理に付き合う必要はないです。

弟さん夫婦の家へ

11月17日。

この日はお昼から、次女を連れてふたりで義父の弟さんの家にお邪魔しました。

弟さんの奥さんだけしかいないと思っていたら弟さんもいて、ふたりに私の気持ちを伝えました。

義両親と義妹が親族総出の話し合いのとき、なにも知らないふりをしたこと。

義家族が話し合いのあと私に対して言ったこと。行動。他にもバババーッとお話しました。

弟さんも奥さんも、”信じられへん。見る目変わるなぁ”と言っていました。

「なんかあったらうちにいつでも来て良いんやで!なんならうちに住んでも良いで。もしあいつ(主人)が家のお金払わんくなったらいつでも上(2階)に住んでくれて良いから。ご飯も食べに来てい良いし。いつでもおいでな。ひとりで我慢してたらあかんで!」

なんて優しい方たちなんだろう…

ものすごく心強いし、本当に居心地良かったです。

話を聞いてもらえる存在って大事だと、つくづく感じました。

今までと違う対応

11月18日。

この日は義母側の法事でしたが、私だけ呼ばれず義家族と主人と子供たちは朝から出かけました。

 

19時半ごろ主人からのライン。

主「長男たち今日も泊まりたいって。朝帰らすわ」

私「じゃあ子供たちいないんで話し合います?」

主「飲んでるので無理です」

『また逃げた』

長男と長女が明日の洋服やランドセルを取りに来たときに、私が主人に話しかけました。

私「飲んでるとか関係ないじゃ。前も飲んでて話したじゃんか。」

主「無理やから。なに言うか分からんし。」

私「大丈夫。毎回なに言っとるか分からんよ。」

結局話をせず、子供たちは義実家に行ってしまいました。

 

また少し話を聞いてもらおうとある妹さんに電話したら、その妹さんいつものトーンとなんか違う…

いつもは話している途中に向こうもいろいろ言っているんだけど、今回はなに言っても「うんうん」と相づちのみ。

妹さん「ichicoちゃん、もしかしたら逆手取られるかもやで。」

私「逆手ってどういうことですか?」

妹さん「ichicoちゃん、〇〇(主人)に”外でしてこい”って言ったんやろ?それを言われたら、もしかしたら逆手取られるかもやで。」

私「え、私が言ったのは、”風俗にお金払って行って”って言ったんですよ?相手は普通の人ですよ?そんなんで逆手取られます?」

妹さん「分からんけどな。前におばちゃん言うたよな。〇〇(子供たちのハトコ)は遠くから引越してきて最初ずっと向こうに帰りたいって泣いてたって。言葉違うから跳ね除けられたって。

長男も長女も向こう行ったら誰も友達おらんやん?だからichicoちゃん、もうちょっと子供のこと考えてこっちにおるとか、あと1年こっちに残るとか、ichicoちゃんまだ住むとこも仕事も見つかってないやろ?それでどないやって生活するん?

先にichicoちゃんだけ住むとこと仕事探してきてそれで子供迎えに来るとかもできるしな、よーく考えて動いた方がええで。」

私「私10年悩みました。1回目の浮気のときから10年。ずっと悩んで決めたんです。子供のこともたくさん考えました。」

妹さん「そやけどな。そんなに急がんと、ゆっくり決めたら良いやん。」

 

私たちのことを考えて言ってくれているのはよく分かります。私の味方になってくれてとても感謝しています。

だけどなんだろう。あれだけ親身になってくれていたのにいきなり扉閉められたような、ものすごく他人のような対応に思えて悲しくなってしまいました。

こうなってしまったら、もう頼っちゃダメなんだなって思って自分自身の心の扉を閉めてしまう。私のいけないところです。

『できるだけ、ひとりでがんばろう』

そう思ったら、胸がぐっと締め付けられたようになりました。

 

今回はここまでです。

別居から離婚まとめ

今回は、前回の話し合いで私の味方をしてくれた方々にお礼の電話をして、『よし、これからますますがんばろう!!』と思っていたら、思わぬ話を聞いたこと、逃げつづける主人、義母と義妹の驚くべき発言、弟さん夫婦に話を聞いてもらったこと、ある妹さんとの話。

いろいろと入ってくる情報に、毎日翻弄されています。

自分の意思を強く持って、自分にとって信じられる人とそうでない人をしっかり見分けて行動できるようにしていきたいところです。

人を信じるってとても勇気がいります。

だけど、いつまでも”人が信じられない”と悩んでいても、人生楽しくならない!!

 

人を変えたければ、まず自分が変わること。

相手に変わってほしければ、まずは自分が変わること!ということですね。

 

人間、なにかを始めるときに”遅い”ということはありません。何歳から始めても良いんです。

それは自分を変えることでも良いし、人を信じるということでも良い。

なにかを始める前は、自信にあふれている人もいますが、

逆に、未来がどうなるか、うまくいかないんじゃないかという不安でたまらなくなる人もいます。

けど、不安を感じながら前へ進むより、最初に『実行後の自分がどうなっていたいか』ということを想像して、変わった自分に向かって進んでみる。その未来に進むという感覚です。

そうすれば、なにも考えずに始めるよりは、その未来に近づきやすくなるんじゃないかなと思います。

 

未来は明るい!!!

前向きに。前向きに。

がんばってきたことは必ず報われます。

すぐではなく、時間差攻撃かもしれないけど。

見ている人は見ていますし、分かっている人には分かりますよ^^

 

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました!

 

 

ichico.

【実録】別居から離婚するために。まとめ記事

2019-05-23

【実録】子供に別居(離婚)の話をしました。その影響は…まとめ

2019-05-23

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です