【実録】子供に別居(離婚)の話をしました。その影響は…29

 

ichicoのプロフィール

2018-06-12

はじめての方へ。詳しいストーリー

2018-06-13

 

こんにちは!ichicoです。

たくさんのブログの中から見つけてくださり、ありがとうございます!

ずいぶんお久しぶりになってしまいました。

新しいことを始めてバタバタとしておりました。

この3ヵ月で再びコロナが急増して、広島は今や、人口を考えたら東京より医療がひっ迫してきているのだそう。

『もし罹ったら…』

なんて考えるといろんな不安が溢れてしまうので、自身で気をつけて生活するしかないです。

良い睡眠と良い食生活と、程よい運動。そして、たくさん笑うこと。これに尽きる!(習慣にしたい!)

さてさて、時間が空きましたが以前で終わった「別居から離婚」と並行で更新していたこちらの記事も書いていきます。

 

【実録】子供に別居(離婚)の話をしました。その影響は…まとめ

2019-05-23

【実録】別居から離婚するために。まとめ記事

2019-05-23

前回は、広島で主人と話す日程のが決まった話を書きました。

よく考えたらこの話は主人側の記事に書くところでした。

子どもとのことではないので、少し話がずれてしまい申し訳ないですが「別居から離婚」の方に

広島での話し合いを書いていますので、そちらから見ていただければと思います。

 

今回は、主人と広島で話し合いをしたあとの話。

いやもう怒った。義妹のことで一波乱ありました。

この記事では、当時の話を鮮明に残すために出来事をスマホのメモに残したものをそのまま使っています。(多少修正有)

当時の話と今の想いとを織り交ぜて書いているので、少しわかりずらい点もあるかもしれませんが、

そこを踏まえて読んでいただけたら幸いです。

怒り心頭

主人と広島で会った数日後。

この日、また長女が友達の家に遊びに行ったとき、その友達のママ(ママ友)から

「遊びに来てるよ〜」と連絡があり、長女と電話ができました。

そこで怒り心頭な事件発覚。

主人が持って行った長女の荷物の中に、私が昔、若い頃に着ていた服を入れておいたんです。

長女がずっと欲しがっていた服だから、『喜ぶといいなぁ』と妄想しながら入れた服。それも2着。

長女と電話でその服の話をしたときのこと…

 

長女「あの服な、捨てられてん…

『はい??』

私「誰に?」

長女「義妹ちゃん

『なんだとーーーーー!!!!!(スーパーサイヤ人化)』

私「でもあの服明らかにサイズ大きいよね?なんで捨てられたん?」

(サイズが小さいならギリギリセーフ。いやでもサイズアウトなら

次女に譲ることを考えていないからやっぱりアウト)

長女「着んやろ?って聞かれてすぐ捨ててん

『ブチブチブチ』

ここで長女を責めても仕方ない。

とりあえず持って行き場のない怒りを一旦抑えて、主人にラインしました。

なにかあれば親の責任

するとすぐ電話をかけてきたので事情を説明。

長女と話している時の冷静さは何処へやら。腹が立って仕方がなかった。義妹に対して。

だからって主人にあたるのもおかしい話です。反省。

でも電話を切ってからも怒りが収まらない私。

怒りが収まらない理由の一つに、電話で事情を説明したとき、

主人から「俺その場におらんかったから知らんし。」と言われたこと。

まるで他人事。

自分は悪くないし関係ないとでも言いたいのか…知らんじゃ済まされんこともある。

その怒りと、どうしても伝えたいことを、勢いに任せて送ってしまいました。

 

私「そっちのやり方があるのかもしれんけど、できるだけ長男と長女のことは自分(主人)に見てほしい。

勝手にされて困ることたくさんあるから。今回のことはほんまに納得いかんかった。

そっち(主人)からも、子どものことは自分がするからって伝えてできるだけ子どもと関わるようにしてあげてね。

忙しいかもしれんけど。なんかあったときに「知らんかった」じゃ責任のとりようないしね。」

主「わかった。本間にごめん…全然聞いてなかったから…」

私「そう、全然聞いてなかったってなるから、いくら片親になるにしても最低限の

関わりは持ってあげてね。今回は私だからまだいいけど、他人だとどうなるかわからんよ。。」

主「そやな、ほんまに気をつけるわ!」

私「今後2人育てていくんだったらほんまに頼みます」

主「わかった^^またわからんことは聞くからね^^」

私「いつまでも今住んでる人たちと住み続けるってわけにはいかないと思うし、

長男と長女のことは1番自分がわかっててもらわんと私も困るけよろしくね!」

主「もちろん!」

 

ふぅぅぅ。抑えた。かなりかなり控えめに伝えました。(笑)

主人に怒り爆発したって義妹が変わるわけじゃないし、

私が伝えた事って主人はけっこうな確率ですぐ忘れちゃうので、

こっちがいつまでも怒りを抱えているのがもったいないと思いました。

けど、自分に関わりがないことは昔から「俺知らんかったし、その場におらんかったし」

と言われ続けていたこともずっと気になっていました。

私自身も覚悟しないといけないことだから、自分にも言い聞かせるように言いますが、

困るのは親だけではなく子どももなんですよね。

なので、私も気をつけようと思います。

なにかあれば親の責任ということを忘れずに、子どもと関わっていこうと思います。

元気がない長女。その理由は…

10月29日。

今日は長女と電話で話しました。

なにやら元気のない長女。

「なんかあった?」って聞くと「いろいろあった」と。意味深すぎ…

でも近くに義家族がいるそうで「また話すね」と言われました。

次女も長女と話したがっていたので、次女と主人、長女、長男、義家族の順番に話していました。

電話はとても盛り上がっていて、なんだか私だけおいていかれているような、虚しい気持ちに…

次女は電話なかなか離してくれないし(笑)

 

次の日、どうして昨日長女の元気がなかったのか主人に聞くと、「宿題がわからんから」っていう…

いろいろ妄想していただけに、『なんだそういうことか』とホッと胸をなでおろしました。(複雑だけども)

 

主「長女の機嫌が良くないからみんな必死で、機嫌直すために今日の夜みんなで温泉行くねん!

それでちょっと機嫌直してくれたから!」

『うーーーん。。。』

 

11月21日。

この日は大阪の(長女の)ママ友からラインがきました。

「今家建ててるみたいよ?」って。

『ふーん、、、え???家?一軒家?どこにそんなお金あるん???』

あとは、長女の参観日に義家族総出で来てたって話も聞きました。

ママ友は、私が参観日に行けないのに義家族が来ていたことに腹が立ったそうで…

ママ友たちはそういうのを日常的に目にするから私はなんとも言えないけど、

もう長男も長女も今の生活が幸せならそれでいいやって、

やっと、やっと思えてきたところです。

(この記事を書いている日からすると、約1年前の想いです)

 

11月25日。

私「長男と長女は元気?最近どう?」

主「先週ちょっと長女は事件があったよ!思い過ごしやったけどな!

長男はテスト前やからしっかり勉強してるよ^^」

私「なに事件って!」(長女と友達のことで少し問題あったと話を聞きました。

そこまで大したことはなかったようです)

私「もし冬休み会えたらすごく嬉しいんじゃけど、休みわかるのっていつぐらいかね?

無理に冬休みじゃなくてどこかの土曜日とかでもいいけど…1日だけでも子どもたちと過ごせたらなぁって。」

主「そうやな、来月半ばかな^^」

私「じゃあ休みわかったら教えてもらってもいいかね?私も調整するから!」

結婚したら?

11月26日。

次女とふたりで朝ごはんを食べている時に何気なくテレビを見ていたら結婚の報道があって、

その時の次女の言葉に驚きました。

 

次「ママも結婚したら?」

私「え!なんで?」

次「その方が嬉しいなぁと思って!」

私「次女は新しいお父さんができて良いの?」

次「うんいいよ!新しいパパでも良いし、ママが大切なパパでも良いよ!」

 

なぜこんなことを言いだしたか分からず変にドキドキしました。これも1年前の話です。

今はあり得ないけど、今後100%ないとは言えないし、

『みなさんは再婚問題とかどう考えられてるんだろう』

と他の人の意見も聞きたくなったichicoでした。

最後の足掻きでもいい

12月2日。

長男と長女の様子が気になっていたのて、また主人に聞いてみました。

 

主「元気やで^^長女はちょっと今精神的にしんどいみたいやけど。今日休ませたもん…」

私「友達となんかあったん?」

主「今はそれはないねんけど今朝は次女に会いたいって…

俺と二人きりで話してたよ。ずっと抱きしめてたけどな。」

 

と、長女は精神的に辛い様子だったようです。

公証役場の日程も、私の弁護士さんの予定が合わなかったり交渉人が休みの日だったりでなかなか合わず。

主人の職場が16日から翌月の15日までのシフトで作られるのですが、

16日以降のシフトが何故か16日以降に出るので予定が決まらず日程調整に時間がかかっていました。

とりあえず12月前半は難しくなったので、12月後半のシフトが入り次第連絡をもらえるよう話をしました。

 

私「ちなみに長男と長女には今私らがどこまで進んでるかとか話しとるん?

子どもたちから聞いてきたりする?」

主「全くないよ!でもそろそろ言うつもり!」

私「なんて言うつもりなん?」

主「そのまま伝えるよ?完全に決着ついたって俺らは子供たちが完全に成人するまでは

つながってるんやから^^別で住んでたって俺とichicoは子供たちの親やねんからさ^^」

私「そうだけどね。。離婚した後に話すってことかな?」

主「ichicoはどのタイミングがいいと思う?次女にはまだ言うてないんやろ?ってまだわからんか!」

私「正直私は離婚する前に子供たちと少し話したいかな。」

なんせ離婚して親権が別々になった場合、万が一子どもが”やっぱりお母さんがいい”と言い出したときに、

親権を移動させる手続きがとても時間がかかり厄介だからです。

最後の足掻きと言われればそうですが、やっぱり子どもと離れて暮らすのは寂しいし悲しいので、

できれば一緒に暮らしたい。そのための足掻きならなんぼでもしてやろうと、当時は思っていました。

主「ichicoから話すってこと?」

私「できれば顔見て話したいけどできる距離じゃないから電話で、

公正証書完全に作る前に電話で話しておきたいとは思うね。公正証書作り直すの大変だし」

主「わかったよ!」

 

あとは冬休みの面会どうするかのやりとりをしました。

クリスマスプレゼント

12月4日。

さて、1年前のクリスマス月のことです。ふと感じた疑問でした。

 

私「ずっと思っとったんじゃけど、誕生日はお互い子どもたちにプレゼントあげるとして、

クリスマスはどうする?」

主「あげるやろ?」

私「どうあげるん?送り合う?」

主「そうやな!」

私「長男とか長女欲しいものあるって言っとるかね?」

主「うん^^長女は○○かな!長男は○○!」(結構な高額品にスマホ画面二度見しました)

私「それ買ってあげるん?」

主「サンタさんな^^」

 

また希望のプレゼントを書き出してもらう約束をしておきました。

我が家のサンタ事情は小学生卒業までで、中学生からは普通に親からのプレゼントということになっています。

ちなみに中学校卒業でクリスマスプレゼントは終了!

みなさんのご家庭はクリスマスのプレゼント、いつまであげていますか?(あげていましたか?)

 

12月5日。

この日は弁護士と話した内容や、公証役場に事前に提出するものをラインで連絡したあと、

細かなことを伝えるのに電話することになり、、

その内容を伝えたあと、長女がまた学校を休んでると聞いたので、その話をしたときのこと。

 

主「どうしたい?って聞いたんやんか。長女は、(私に)会いたいけど(広島には)戻りたくはないって言ってた。」

私「戻りたくない…」

『ショックすぎる・・・』

 

主人曰く、やっぱり友達が一番大きいって言っていました。

出来上がってるもんね…関係が。

生まれた時から11年いた場所って、本当に大きいです。

でもやっぱり離婚する前に、公正証書が出来上がる前に一度長男と長女と直接話して聞きたい。

説得をするのではなく、そのときの気持ちを。それを真摯に受け止めたい。

当時はそう思っていました。

 

12月9日。

私「おはよー長女は学校行った?」

主「行ったよ^^」

私「そろそろ電話で話したいなって思うんじゃけど、今日の夜は早く帰れそう?」

主「今日は遅いかな。明日は?長女とってことやんな?」

私「明日はまだわからんけど多分大丈夫と思う!長男とも話したいけど大丈夫かね?」

主「多分いけると思うけど(^_^;)」

私「火曜日なら休みよね?だいたい何時頃に電話できそう?」

主「8時くらいかなぁ?」

私「じゃあそのとき家じゃなく3人で外でれたりする?家おったらいつものように話せんし、

次女も喋りたがるし、義家族も入ってくる気がするし集中して話せそうにないから。

長男と長女にあまり構えて欲しくないからお母さんと話すってこともできれば伏せてて欲しいけど」

主「でも分かるやろ(^^;)」

私「でも家で電話はちょっとね…寒いしごめんけど。そっちはあれから何か話した?」

主「そんなに話してないよ^^」

私「少しは話せた?」

主「話したよ^^」

私「どうな感じだった?」

主「そうなんって^^」

私「なにが?」

主「今の状況やろ?」

私「今年中に離婚するって?」

主「そこまで言ってない」

私「なんか濁してるけどどういう言い方してるん?」

主「お母さんとやりとりしてるしか言うてない」

私「そっか、明日私話してもいいの?離婚すること。分かってるんかな2人は」

主「わかってるやろ!いいよ^^」

私「ほんまは顔見て話したかったけどね」

主「テレビ電話?」

私「直接あって話したかったってこと」

主「そうやな(^^;)」

私「クリスマスプレゼントはどうかね?探ってみた?」

主「ichicoが〇〇でいいよ!」(長男の欲しがっているもの)

私「そっちは何買うの?」

主「長男と買い物行ってそこで欲しいもんないか聞く(^_^;)」

私「長女は?」

主「長女は〇〇!」

私「私が買うのはどんなものがいいかね?」

主「鬼滅の刃のコミックかな^^」

『ひぃぃぃ』(1年前出ていたコミック全部っていうと8千円超えないくらいだったのに

ネットでは倍価格でした…しかもほぼ売り切れ。恐ろしき社会現象)

私「どのサイト見ても倍くらいするね」

主「本屋さんで普通で買った方が安いよ(^_^;)」

『その本屋さんで探しても全て売り切れなんじゃってーーー!!』

私「長男と長女のプレゼントの差がすごい…」

主「じゃあプラス服は?」

私「服はいっぱい買ったんじゃろ?」

主「服全然買えてないよ(ーー;)去年買ったやつのきなみ着れないから(・・;)」

私「全部ってことはないじゃろ…去年何枚か服買ってたし。

夏服はすごい買ってたから冬服もたくさん買ってもらってるんかと思ったよ」

主「全然やで(^^;)かわいそうなくらい服がない(ToT)」

私「どんな服がいいんかね?あと次女に服取ってくれてる?」(長女のサイズアウト)

主「今あるやつは残してるよ^^」

長女の服は結構義家族に捨てられてしまったようなので、不安は残しつつ…

 

12月10日。

この頃たまに次女が「ママと一緒に大阪行きたい。前の家に住みたい」って言ってきます。(1年前)

やっぱり寂しいよねって思いながらできるだけ寂しさを埋めれるよう接してきたけど、

今日また同じこと言ってきたから理由を聞いたら、

 

次「大阪にあるいらっしゃいませ〜で遊びたいから。」

※いらっしゃいませ〜とは、アンパンマンのお店やさんごっこのことである

私「じゃあ今の家にいらっしゃいませ〜があったら大阪にはいかんでいいの?」

次「うん!良いこと考えた!パパに持ってきてもらったらいいじゃん!」

私「じゃあパパに聞いておくね!」

 

勘ぐりグセのできてしまった私は、ほんまは家族で暮らしたいよな、とか。いろいろ考えてしまいました。

でも普段の次女は私と2人で暮らしていること、長女がいないことを何も言いません。

いろいろ思うとこがあるかもだけど。

 

12月13日。

次女が欲しがっているクリスマスプレゼントをスクショして主人に送った時のこと。

 

私「次女が欲しいのこれだよ。もし冬に会えるなら

その時にお互いプレゼント渡してもいいかもね!送料もバカにならんし!」

主「確かに(^_^;)わかりました!」

私「プレゼントどうすればいいか分からんけぇ欲しいもの聞いてもらっててもいいかね?」

(鬼滅全巻は完売だし長女のはまだ決まってない)

主「わかった^^」

私「長男と長女はインフルの注射してないよね?」

主「してないよ^^」(我が家は全員インフルの予防接種をしたことがありません)

私「長女はなったことないけど長男は何度かなったし気をつけた方がいいかもね!」

主「わかった^^」

インフルの予防接種、毎回義祖母に「受けなさい」と言われて受けたことがなかった私たち…

受けたらかかった時に軽度になるみたいだけど、予防接種することで稀に起こる酷い副作用も心配だったり…

気にしすぎですね。。(今年(2020年)は私も次女も初めてインフルの予防接種をしました)

あとは、長男と長女の忘れちゃいけない検査のことや病院のあれこれの話をしました。

手帳に”12月末までに受ける”って書いてなかったら絶対忘れてたやつ…

書いておいて良かった。。

 

12月18日。

私「面会なんじゃけど、1/○で、大丈夫かな?あとクリスマスプレゼントも」

主「どこで会う?ichicoが大阪きてくれるほうが助かるけど!」

『え』

私「えっと、面会は広島って話じゃ…」

公正証書には内容はハッキリ書けませんが、次女がもう少し大きくなるまで

面会は広島でという話は以前から決まっていました。(長女が大阪に行ってしまったトラウマ)

なので大阪でって言われてビックリ。

主「それは次女と俺がする場合やろ?」

『はいぃぃぃ?結局は次女と会うじゃん。もしかして長男と長女に会わせてやるくらいに思ってる?』

私「前に広島に来てくれるって言ってたからそのつもりだったよ…行くのなら難しいかな。日帰りだし」

主「長男は大阪がいいって言うてたよ!」

私「長男と長女にはすごく会いたいけど日帰りはかなりきつい…

それに、次女と会うとき広島来るって言ってるけど、今回そうじゃないの?」

主「まぁお互い様やな。長男と長女に相談してまたLINEするわ!」

 

ちょっと端折っていますがいろいろと納得がいかないことも言われ、少し不信感。

 

12/24

クリスマスイヴには主人のスマホで長女と電話することができました。(なんと1ヵ月ぶり!)

去年まで一緒に過ごしていたクリスマス。

今は次女と2人で過ごすクリスマス。

子どもたちが大阪で幸せならそれでいい、そう言い聞かせているけど、本音は寂しい。

やっぱり寂しいです。

今回は母が家に来てくれたので少し賑やかに過ごすことができました。

25日には長男にラインで連絡を取りました。返事がもらえて嬉しかったです^^

良いクリスマスでした☆

子供に別居(離婚)の話を。その影響は…まとめ

義妹の行動に怒ってスーパーサイヤ人になったり、

長女の学校の事件とやらにドギマギしたり、

次女の結婚したら発言に変にドキドキしたり、

さんざん”子供の意思”と言いながらどうしても親権を渡したくなくて最後の足掻きをしてみたり。

1年前もいろいろなことがありました。

 

そして1年前の今日と言えば、離婚届を出した日でもあります。

どんよりとした雲がかかる日でした。

朝、キンキンに冷えた空気にあたりながら自転車で次女と役所に向かい提出した離婚届。

役所はお休みだったので休日の窓口で対応してもらいました。

提出したあとなにか気持ちに変化があるわけではなかったけど、

どんよりとした空を見上げて、深く深呼吸をしたことは覚えています。

そんな私を見て、次女も続いて深呼吸をしていました。

 

2年ちょっと前まで5人暮らしで、1年半前からは2人暮らし。

だから寂しいこともあったけど、なるようになるんだなと感じている今日この頃。(笑)

今年のクリスマスも母が自宅に来てくれてこじんまりとしたパーティーができました。

次女は、24日にパパからプレゼントが届いたりサンタさんからも欲しいものが届いていたりで

ニコニコのクリスマスになりました^^良かった良かった。

 

今日を入れてあと3日で2020年も終わりを迎えます。

2021年は、みなさまが笑顔に溢れる1年を過ごせますように(^^)

 

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました!

 

 

ichico.

【実録】子供に別居(離婚)の話をしました。その影響は…まとめ

2019-05-23

【実録】別居から離婚するために。まとめ記事

2019-05-23

 

離婚=子供に与える影響(小学生)について。心のケアの方法も。

2018-10-15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です