離婚を悩んでいるあなたへ。夫婦の問題とあなたの覚悟。

 

ichicoのプロフィール

2018-06-12

はじめての方へ。詳しいストーリー

2018-06-13

 

こんにちは。ichicoです。

たんさんのブログの中から見つけてくださり、ありがとうございます!

この記事では【離婚を悩んでいるあなたへ】というメッセージを込めた内容が書かれています。

私が離婚を意識し始めたとき、なにか導いてくれるようなメッセージがあれば『少しでも早く前を向いて歩こうと思えるようになったかも』と思いました。

その頃の私は『ひとりで前を向いて歩く!!』というより『誰かにすがりたい』という気持ちのほうが大きかったです。もしかしたら私と同じような悩みを抱えている方がいるかも…と思いこの記事を書くことにしました。

離婚を悩むあなたに、価値のあるメッセージとなりますように。

夫婦円満な家庭は1割?

『異性関係にだらしない』

『借金・手癖が悪い』

『DV・モラハラをうけている』

『性格・価値観の不一致』

『セックスレス』

『義実家と合わない』

など、離婚を考える原因はたくさんあります。

婚姻関係を結んだなら、その時間が長ければ長いほど、ほとんどの方が1度は【離婚】という言葉が頭をよぎるのではないかと思います。

夫婦関係で”ずっと平和”なんてこと、ほとんどないです。山あり谷ありです。

世の中の夫婦の約9割は、大小関わらずなにかしらの問題を抱えていて、でも周りに気づかれないように生活しているのです。

ただみんな知らないだけ。どちらかが我慢しているか、どちらも我慢しているか。(中にはうまいこと発散している人もいると思います)

子どもがいるご家庭は特に、子どものために我慢をしている場合も少なくはないと思います。

実際我が家も離婚や別居間近の状態ですが、買い物に出かけるときや学校の参観日などでは普通に振舞っているので、誰もなにも感じていないと思います。

ましてや主人はPTA活動にとても積極的な人で、誰に対しても良い顔をするところがあるので、主人は誰から見ても良いお父さん、良い夫だと思われているでしょう。

一時期はそれがものすごく悔しいと思っていました。

なぜなら、私は主人に浮気をされてからというもの、人のことが信じられなくなり、人と関わることをやめてしまった時期がありました。

なので自ずと付き合う人もかなり減ってしまい、PTAや学校行事で仲良くなるママ友が増える主人と引き換えに、私は孤立することが多くなりました。

月日が経つに連れて少しずつ付き合うママ友も増えていったけど、浮気をされたうえにこんなことって…理不尽すぎて、悔しくてたまりませんでした。

でも私は「主人はこんなとこをしていて…」なんて言い回るつもりはありませんでした。

きっと離婚後は相当噂になるだろうけど、

『知らない人は好きに言ってもらっても良い。真実は大事な人にしか分かってもらわなくて良い。』

と思えるようになりました。

 

話がずれてしまいましたが…

【夫婦円満はたった1割】という言葉を目にしたことがあります。みんな夫に対してストレスを感じているのだと。

1割が本当かどうかはさておき…

女性だけではないですよね。男性も相手に対してストレスは感じているはずです。

夫婦というのは、長年全く違う環境で暮らしてきたふたり。そのふたりが1つ屋根の下で暮らすのですから、例え些細な事でストレスを感じてもおかしくはないです。

ただ、ストレスを感じたときの行動が大事です。その気持ちを相手に伝えていたか。相手はその話にきちんと耳を傾けたか。もちろん双方で、です。(ストレス全てを伝えるのは相手への負担が大きいので伝えたいことのチョイスも大事です)

 

これはどちらにも言えることですが、ストレスを一方的にぐちぐち言っているだけでは相手にさらなるストレスを与えるだけ。

耳を傾ける方も”スマホを片手に相づち”したり”話の途中で否定”したり”突然自分の話にすり替え”たり。

こういうのは話し合いではないです。ストレスを増幅し合っているだけ。

できるなら、気持ちを落ち着かせてお互いの気持ちを考慮しつつ、冷静に話すのが1番だと思います。

でも…それが簡単にできるならもうみんなやってる!!って話です。

火がついた状態だと吹き消すのに時間がかかります。そして火は燃え移ります。相手にも火がついてしまったらもう手のつけようがありません。

そういう時はお互いが冷静になれるまで時間を置くしかないように思います。

時間が経って冷静になっても、そこで放置してしまうようなら溝が深まるばかりなので要注意です。

円満に復縁ができるのなら

人間関係でひびが入ると、元に戻すのは難しいものです。

時間もかかるし、エネルギーも必要です。

離婚をする方が楽!と考える人も少なくないと思います。(でも実際には復縁より離婚の方が相当エネルギーを使うそうです)

 

いろいろな問題が起こる中で、円満な復縁ができるタイプとできないタイプがあります。

【円満に復縁ができるタイプ】

  • 喧嘩をしたらできるだけ早めに仲直りする
  • 普通に接するよう努力する
  • 話し合うときは相手の方を向いて話す
  • 相手の良いところを探そうとする
  • 相手の悪いところを探すのをやめる
  • 自分の悪いところを探し(聞き)、認める
  • 自分の考えを相手に押しつけない
  • 相手の考えに耳を傾ける
  • お互い素直になる
  • お互い謙虚になる
  • 一緒にいるときはできるだけ携帯を見ないで会話を増やす
  • お互い月1でひとり時間を作る。(子どもがいる場合はどちらかが見て、違う日にひとり時間を設ける)
  • 共通の目標を立てて一緒に努力する(マイホームや将来の夢など)
  • 相手に「ごめんなさい」と「ありがとう」が言える
  • 相手を許すことができる

 

【円満に復縁ができないタイプ】

  • 喧嘩を長引かせる
  • お互いの顔を見ようともしない
  • 話そうと努力しない
  • 相手の粗探しばかりする
  • 相手を責めることしかしない
  • 自分の非を認めない
  • 自分が正しいという考えを曲げない
  • 頑固すぎる
  • 周りに愚痴ばかり言う
  • 後ろ向きな発言ばかりする
  • 素直になれない
  • 謙虚になれない
  • 相手といても携帯ばかり触っている
  • 相手に「ごめんなさい」と「ありがとう」が言えない
  • いつまでも相手を許せない

 

できるタイプとできないタイプはほぼ反対のことを書いていますが、本当にその通りです。

相手に感謝をしなければ【許す】という考えもでてこないし、一緒にいようと努力しなければ【話し合う機会】もなくなります。

夫婦関係において【許す】と【許さない】は今後の未来を大きく変えていくと言えます。

【許す】ことができるのなら、円満に復縁する未来も見えてくると思います。

ただ、自分の許容範囲というものもありますので、これからのことは焦らず冷静に考えていく方がいいですね。

夫婦と恋人は全く違う

これはツイッターで話題になった、母が娘のために書いた【恋人と夫婦の違い14ヵ条】を参考にさせていただきます。

下記に同じ言葉を記しています。

恋人とは 夫婦とは
不安との戦い 不満との戦い
ときめきをくれる関係 信頼と安心をくれる関係
快楽 忍耐と寛容
責任がない 責任がある
現実
他人 家族
気持ちのつながりだけで一緒にいられる存在 相手の周りにあるもの全てを受け止める覚悟をした存在
つのる情熱 あふれる愛情
相手に完璧を求めること 相手が不完全であることを認めること
幸せ気分を味わうもの 幸せをつくりだすもの
お互いに見つめあうもの 同じ方向を見ること
休日娯楽 日常生活
自由な関係 運命共同体

 

大反響だったそうです。究極ですね。

これは決して平たんな道を歩んできた方の言葉ではないです。

いろんな思いが込められているように感じ取れます。

同じ男と女でも【恋人】と【夫婦】という関係の違いだけで全ての捉え方や考え方が違ってきますよね。

この14ヵ条を理解し行動できたとき、あなたは【理想の伴侶(夫もしくは妻)】に成りえる可能性があると言えます。

夫婦は人と人

完璧な人間なんてこの世にひとりもいません。

夫婦とは、その完璧ではない人間同士が一緒になるのです。

妻ができないことを夫が、夫ができないことを妻が補いながら助け合って生きていくものです。

けど、人間は慣れてしまう生き物。

慣れが生じると、長年連れ添った相手に対して感謝の気持ちを表現したり相手を敬うことを忘れがちになります。

相手が一緒にいるのがあたり前で、自分の元から離れていくことなんてないだろうと安心して、相手に対して気を遣わなくなるのです。

どんなに長いこと連れ添っていても、夫婦といえど人間同士。気を遣うところは遣う、甘えるところは甘える。上手に使い分けたいですね。

 

そして、人はいつか死にます。

だからこそ、そばにいることが当たり前と思わず【限りある日々】を大切にしようという心構えも大事です。

今のままでいたいあなたへ

【離婚】と考えると、なんだか全てが変わるようで怖い。不安。私にはできない。

そう思われる方がほとんどだと思います。

変わることが怖いって気持ち、よく分かります。少し前の私もそうでした。

体が辛いゆえに仕事もできず、ひとりで子供を育てる未来が全く想像できませんでした。

特に”専業主婦”にとっての世界は【家の中】。とても小さな世界です。

そんな中で何年も外で働いてないブランクがあると、社会という世界が大きすぎてその場に行くことさえ不安で仕方なくなります。

主人からも、数ヵ月前に私が「離婚したい」と言ったときから

「お前ずっと働いてないのにどうやって子ども食わしていくん?体調悪いって言い訳ばっかり。子ども路頭に迷わせる気?俺が3人育てるからお前ひとりで広島帰れよ。」

そう何度も言われています。

ろくにご飯も作れないのに、どうやって3人を育てるんでしょうね。その自信どこから出てくるの…?

母の話

少し母の話をさせてください。

母は私が結婚して大阪に嫁いだあと、父と離婚しました。

理由はDVとモラハラです。

DVはどちらかというと頻度が少なかったのでそこまで重い方ではなかったと思いますが、モラハラはひどかったです。父は私にも手をあげていました。カッとなったら歯止めが利かなくなります。

(DVに軽いも重いもないのかもしれません。うけている方の精神的苦痛は計り知れないです。もし気に障った方がいらしたら申し訳ないです。ひとつの表現として受け取っていただけたらと思います。)

詳細は省きますが、母は、私と妹をひとりで育てる自信がなかったため、十数年間我慢し続けました。

離婚できなかった理由として「経済的不安が大きかった」と言っていました。

1度、本当に我慢できなくなった母が、当時高校生の私と中学生の妹に「シェルターに入りたいんだけど、転校するの嫌?」と聞かれて2人揃って「学校が変わるのは嫌」と断ったことがあります。

あの頃の私たちは、ずっとそばで苦労している母の姿を見ていたはずなのに、母の本当の気持ちに気づいてあげることができなかった…本当に辛かっただろうに…と後悔することも多かったですが、母は今が幸せなようなので、それだけで私も幸せです。

今後も母の幸せを願い続けます。

 

私の母のように【子どもが小さいうちは我慢して大きくなってから熟年離婚】という選択もあります。

ただその場合、心と体の不調が心配です。

例え【将来離婚する未来】を描いていても、そのときまで【我慢する】というのはものすごく精神的に辛いですよね。

私は主人と同じ空間にいるだけでも息苦しくなり動悸がするので、一緒にいるだけで苦痛です。

もしも『体も精神も強くて【経済的負担】より【精神的負担】の方がまだマシ!』と思えるならそれでもいいでしょう。

 

あと【1度結婚したんだから、辛くても墓場までもっていく】と最期まで共に生きる選択もあります。

私はある方に主人と離婚することを話したら「もったいないなぁ」と言われました。「12年も連れ添ったんだから私なら離婚しないかな」と。

その方はきっと、私と同じ状況になったら離婚はせず共に生きる選択をするのでしょうね。とても強い方だと思います。

 

結婚に年数は関係なく、1度出会っただけでも当人同士にとってはご縁があるのに、結婚するとなると相当深いご縁があるので、その縁を切るのはもったいないというのも分かります。

ただもし、変わらず今のままでいたい。いるしかない。と思われるなら、覚悟が必要です。

【許す覚悟】と【我慢をする!と思わず考え方を変える覚悟】です。

考え方を変えるには時間がかかるかもしれません。でも覚悟ができればおのずと考え方も変わるでしょう。

自分にとって、1番生きやすい環境にしていく努力も必要です。

それがあなたにとって、最もあなたらしくいられる最善の方法だと思います。

新しい自分になりたいあなたへ

新しい自分を手に入れるために必要なのは【現状を変えていく覚悟】です。

【変わる】のではなく【変える】です。

変わると変えるの違い

変わる→周りの環境によって気づいたら変わっていること

変える→自分の意志でなにかを変えること

“お酒”で例えると…

変わる→お酒が飲めない環境になったので自然と飲まなくなった。(例:妊娠、病気など)

変える→体の健康を考えて自らお酒を断つ

人は、自分を変えることに対して本能的に恐怖を感じる生き物です。

中には簡単に「変わればいいじゃん」と言ってしまえる人がいますが、その人はおそらくすでに、過去に1度でもその恐怖を克服したことがある人なんでしょう。

 

変えることの恐怖、それは今の状態が心地良い、もしくは生活が大きく変わるかもと思っているからです。

例えば、タバコを止めたいけど止められない人がいるとします。その人がタバコを止められないのは、今すぐ病気になるわけではないからです。現時点で病気ではないので止めようと本心から思えないのです。

今はそのままでいたいという【現状維持バイアス】という心理が動いている状態です。

人は変化を嫌う傾向が強いので、現状の方により大きな価値を置きます。

けど【変えたい】と思うならこのままではダメですよね。

なにも一気に変えることはないんです。自分のペースで、身の丈の歩幅に合わせて変えていけばいいんです。(近いうちに離婚するなど時間制限がある場合は急ぐ必要がありますが…)

私が現状を変えていくという覚悟ができたのは、支えあう仲間と出会ったからです。

ichicoのプロフィール

2018-06-12

(こちらに詳しく書いています)

もしひとりだったら、その覚悟ができるまでにもっと時間がかかっていたでしょう。感謝してもしきれません。

【共に変えよう】という運命共同体のような仲間ができると、変化するのも早いです。

 

まずは【現状を変えていく覚悟】をもつ。

そのために【知る(知識を増やす)→動く(行動する)】ことがとても大事です。

プロフィールにも書きましたが、行動すると人生が変わります。(良くも悪くも)

私は行動するようになって思ったのが『今までなんで何もしてこなかったんだろう』という後悔です。(体調不良で動けなかったのもありますが)

『もっと早く動いていたら今と全然違う人生が送れていたかもしれないのに。もう少し早かったら子どもたちも今より傷つかずに済んだかもしれないのに…』

でも、タラレバ言っても仕方ない。もう終わったことです。

人生身に起こることすべてが自分にとって意味のあることです。偶然じゃなく、必然なんです。

主人と出会ったのにも意味がある、子どもたちに出会えたのにも意味がある、もちろん、浮気をされたのにも意味がある。(このブログを読んでいるということは、今を変えたくて読んでくださっている方もいると思います。なのでこのブログに出会ったのも、きっと何かの意味があります)

今そう思えるようになったのは、行動できるようになったからです。

 

今は相手が憎くても、周りが憎くても、必ずあなたもすべてに感謝できる日がきます。

『すべてに意味があったんだ』と思える日がきます。

感謝なしに人生は良くなりません。

感謝する人には感謝したくなる出来事が必ず起こります。

あなたは変われます。

変わりたいって思ってこの記事をここまで読んでいるのですから。

 

一緒に変わりましょう!

一緒に幸せになりましょう!!

少なくとも、私はあなたの味方です。

やっぱり最後は…

最後は、あなたの意志です。

今のままでいたいあなたも

新しい自分になりたいあなたも

決めるのはあなたの意志、そして覚悟です。

自分次第で人生どうとでもなります。

 

『私はできる!私ならやれる!』

そう思ってみてください。

どちらの道に進もうとも、覚悟を決めたら強いですよ。

 

『あなたまだ離婚してないでしょ?なんで幸せになれるとか分かるの?離婚してみないと分からないでしょ?』

もしかしたらそう思われる方もいるかもしれません。

ですが私にははっきり見えるんです。幸せになる未来が。

どうしてか?

それは、私が【未来の私は絶対幸せになる】と本気で信じているからです。

人は信じれば、信じる方向へ足が進んでいきます。

過去は変えられないけど、未来は変えることができます。

なので、たくさん悩んで、たくさん考えて、自分の納得いく答えを出してくださいね。

ひとりじゃ無理!と思われるなら、私にもお手伝いさせてください。

 

はじめは身内や友達に相談したいと思われるかもしれません。

ですが、離婚の相談は第三者や中立的立場の人の方が良いそうです。

なぜかというと、身内や友達というのは、こちら側の立場になって話を受け取ってしまうからです。

そうすると、当然こちら側の味方をします。

心が傷ついているときにかけられた言葉って、冷静な判断力に欠けることがあります。

「最低だね。別れた方がいいよ」

と言われれば『そうだよね。別れよう』と、本当は別れる気がなくても思ってしまいます。

そのため、離婚の相談をするならカウンセラーや離婚経験者が1番為になることを言ってくださるかもしれません。

私は今離婚に向かって歩み始めたばかりなので、まだまだ知識は浅いです。

だけど今の私じゃなきゃ書き表せないこと、離婚前だからこそ伝えられることもたくさんあります。

その気づきをこれから提供できればと思います。

(とは言っても私もはじめは母に相談しました。心が折れているときに寄り添ってくれる存在ってものすごく大切です。話すことで少しでも心が落ち着くのなら、発散した方が心のケアに繋がります。落ち着いたら第三者や中立的立場の人に相談されることをお勧めします)

まとめ

あなたの心に響くメッセージはありましたでしょうか?

離婚や夫婦の問題を抱えている方も、違う悩みを抱えている方も、たくさん悩みたくさん苦しんでいるのだと思います。

みんななんでもない顔してても、なにかしら悩みを抱えているのです。

だから『自分だけ辛い』なんてことはないんですよ。

人は、意志と覚悟があれば、いつだってどんなときだって自ら人生を変えることができます。

 

円満に復縁したいあなた。

今のままでいたいあなた。

新しい自分になりたいあなた。

何度も言いますが、すべてはあなたの意志と覚悟です。

 

【過去は運命、未来は可能性】

あなたならできます!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました^^

 

 

ichico.

 

ichicoのプロフィール

2018-06-12

はじめての方へ。詳しいストーリー

2018-06-13

24 件のコメント

  • 離婚することが怖いのではなく、離婚したあと生活ができるかが不安で離婚に踏み切れずにいます。
    高校生、中学生のこどもがいます。
    自分に自信がなく、自分を立て直すこともできず、生活のため、生活のため、と結婚生活にしがみついてる状態です。
    何をどうしたらいいのか、何から考えはじめればいいのか、パニックです。

    • なおさん、コメントありがとうございます。
      返信が遅くなってしまって申し訳ないです。

      なおさんはおふたりのお子さんがいらっしゃるんですね。
      離婚後の生活、先の見えない不安に押しつぶされる気持ち、お察しします。
      私も長い長い再構築生活の中でずっと専業主婦をしていたので、
      未来への不安はひたすらまとわりついていました。
      これからどこを向いて歩いていけばいいのか、、
      状況によって人それぞれなので一概には言えないですが…
      少しでも状況が分かれば、
      私で分かることならなにか言えることがあるかもしれません。
      もしなおさんがよろしければ、

      ichiconote@yahoo.co.jp

      こちらにメッセージ頂けますでしょうか。
      少しお話ができればと思います。

      ichico

  • 読んでいて泣いてしまいました。現在不倫相手と裁判中です。何度も何度も自分に覚悟、自信思い込ませようとしてもおれてばかりで私だけ時間が止まっているようで不安なのとまた相手に不倫させるのでは?自分達の未来は明るいのか?この人は信用できるのか?との不安で抗不安剤を飲んでますが胃痛がおさまりません。中立で話を聞いてもらいたいと思っても産まれて数ヵ月の子がいるので中々できず…今日ここで胃痛で不安で眠れずこの記事が読めて本当に本当に良かったです。記事を書いてくれてありがとうございます。

    • ぽちさん、コメントありがとうございます。
      返信が遅くなってしまって申し訳ないです。

      ぽちさん、今まで本当によくがんばってこられましたね。
      読んでいて、ぽちさんの気持ちが痛いほど伝わってきました。

      覚悟や自信がなくなってしまう気持ち、私も同じでした。
      不安ばかりで、余裕がなくて、自分が一番しんどい、私は不幸だとばかり思っていました。
      自分を責めたときもたくさんありました。
      不安薬の副作用もきついですよね。
      胃痛も辛いですね。
      お子さんも小さい中、本当によくがんばられていると思います。
      この記事が少しでも救いになっているなら、これほど嬉しいことはありません。
      こちらこそ、読んで頂きありがとうございます。

      あまりがんばらないでくださいねとか、
      無理しないでくださいねと言っても、
      なかなか難しいかもしれませんが、
      お子さんとぽちさん自身のお身体を一番大事にしてくださいね。
      後ろを振り返りながらでも、前に進めるように祈っています。

      ichico

  • 今年の2月に結婚し、6月から同居し始めました。プロポーズと同時に妊娠が発覚し、今臨月を迎えています。同居始めた直後より夫との性格の不一致が気になり始め、最近は毎週のように喧嘩しています。昨日も些細な事から喧嘩となり、一度は相手も歩み寄ってくれたものの、私自身が消化しきれず、産後落ち着いて、働ける身体になったら家を出ると話をしました。正直、この2か月、些細な喧嘩が絶えなく、しんどいです。夫の母親と同居しているのですが、ご飯の支度から掃除に至るまで全て私がしており、産後の生活がかなり不安もあります。私の両親は共に病気があり、里帰りができる状況ではありません。義理の母親をあてにしている訳ではなく、せめて自分の食事は自分でやって欲しい、自分の生活スペースくらいは自分で掃除して欲しい、ただそれが願いなのに、夫は歳を取っただから出来ない、限界があるのだと言い理解してくれません。まだ70代前半なのに…このような状況下で一緒に暮らす意味がわからず、離婚して1人で育てた方が良いのでは無いかと本気で思ってしまいます。
    妊娠中の精神的に不安定なのも夫は理解してくれません。
    どうしたら良いのか、あともう少しで子供も産まれてくるのに不安だらけの日々で本当に辛いです。

    • かーこさん、コメントありがとうございます。
      返信が遅くなってしまって申し訳ないです。

      かーこさんは今年の2月にご結婚されて、
      お義母さんと同居されているということですね。
      今現在臨月でありながら、家のことをすべてされていて、本当にお疲れさまです。
      妊娠している時点で普通に日常を送ることが大変な部分もあると思うので、
      ご苦労されているんじゃないかなと思います。

      出産して働ける身体になったら家を出る話をされているということで、
      そのことは旦那さんはご納得されているのでしょうか?
      かーこさん自身のご両親はご病気で里帰りができないのなら、
      出産後しばらくは家を出ることは難しいと思います。
      その間、今の状態で家にいるのは本当に精神的に辛いですよね。
      かーこさんの中で、もう離婚しかないのでしょうか?

      子どもはひとり育てるだけでも簡単なことではありません。
      私も周りの助けがあってなんとかやってこれたので、
      子育てをするなら必ず周りに相談できる環境は必要です。(市役所や保健センターなどでも良いです)

      もしかーこさんの中で離婚が決定的ではなくて、まだ悩んでいるのなら、夫婦で話し合う必要はあります。
      話し合うといっても、お互いの意見を言い合って終わりじゃなくて、
      一度お互いの気持ちを紙にババッと書き出してみて、それを元に話し合ってみたらどうでしょうか。
      元は他人なので意見が違って当たり前精神で、とことん話し合って、ぶつかり合って、
      それで最後にお互い納得出来たら大成功です。
      納得できなくても、『絶対離婚』と思っていないのなら時間はどれだけかけても良いと思います。

      納得がいかないということは、
      もしかしたら”自分の当たり前”を相手に押し付けていないか?と考えてみてください。(旦那さんにも言えることです)
      ”自分にとっての当たり前”は、”誰かにとっての非常識”かもしれません。
      逆に、”自分が非常識”と思っていることが、”誰かにとっての当たり前”かもしれません。
      その”当たり前”を押し付けていないかをお互い考えてみてもいいのかもしれません。
      私は結婚当時、自分の当たり前を何度も相手に押し付けていたので、反省しています。。。

      今はとても不安な日々だと思いますが、生きていれば必ず笑える日はきます。
      私も本当に辛かったときは『もう一生このままなんじゃないか』という不安に押しつぶされそうでした。
      けどかーこさん、今を生きて、お子さんと笑っている自分を思い浮かべてみてください。
      もしここに書きづらいことや他に相談したいと思われることがありましたら、

      ichiconote@yahoo.co.jp

      いつでもここに連絡ください^^
      お身体お大事にしてくださいね。

      ichico

  • 産後5ヶ月の一児の母です
    産後2日目からコロナのことで義両親と分かり合えず妊娠中からの旦那への不満もつのり産後1ヶ月で離婚を考えるようになり離婚しようお何度か決意しました。
    離婚を止める人は私の周りに誰一人いません
    生活費もまともにもらえてないため私自身も客観的に考えれば離婚しないでいるメリットはそこまで感じません。
    ですが私は自分の両親が離婚していることもあり離婚は子供を苦しめるのではないかと毎日毎日悩みます。
    離婚=悪いこと、ではないと頭ではわかってはいるものの悪いことのように感じてしまい自己嫌悪に陥る毎日です。

    • an.さん、コメントありがとうございます。

      an.さんは5ヵ月のお子さんがいらっしゃるんですね。育児お疲れさまです。
      お子さん、とてもとてもかわいいと思いますが、大変なこともあるかと思います。
      そんななかで旦那さんのご両親と分かり合えないこと、旦那さんへの不満、精神的にもお辛かったと思います。
      生活費もまともにもらえていないということで、小さい子を抱えて生活するのも大変だと思います。

      an.さんのご両親は離婚されているのですね。
      離婚をすることで子どもが辛い思いをすると思われる気持ち、私も同じでした。

      私の両親も離婚をしています。
      私の場合は、私自身も両親の離婚を望んでいたし、離婚時二十歳を超えていたので状況は違いますが、
      子どもが小さいときに離婚することに対してとても悩みました。
      なので、一度目の浮気の時は離婚できず、長い再構築していたのですが…
      四度目の浮気で再構築の意味を失い、完全に離婚の意思が固まりました。

      再構築中、私は何度も身体を崩し、何度も泣きました。
      そんな苦しむ母親の姿を見せ続けるより、離婚して元気になって、
      笑顔で子どもたちと過ごしたいという気持ちが強くなっていったのです。

      私は”両親が一緒だけど、母親が苦しむ姿”より、”片親だけど笑顔の母親”を取りました。

      子どもは、母親が笑っているほうが幸せです。母親が大好きなんです。
      片親だと確かに子どもに寂しい思いをさせてしまうことはあるかもしれません。
      けど私は婚姻中の一番しんどいときより、確実に笑えています。

      今は、未来がどうなるか想像もできないかもしれませんが、
      お子さんと笑っている未来はどちらか、一度ゆっくり考えてみてください。

      ちなみに私は三人目(次女)を生んだ後、産後うつの様になってしまって元夫に対して不満しかありませんでした。
      気持ちに余裕を持つことができませんでした。
      男の人は産後の女性がどうなってしまうか理解ができません。男と女はまったく違う生き物だから。
      もしan.さんが産後うつになっていて悩まれているとしたら、
      そういう気持ちを伝えてみるのはどうかなと思いました。違ったらごめんなさい。

      夫婦は元は他人なので、話してみないと分からないことはたくさんあります。
      どの道に向かうとしても、お互いが納得して進められればと思います。

      ichico

  • 結婚生活4年弱。昨年、新築で家を購入し、1週間後に妻が不満を爆発させ、そこから現在に至るまで、家庭内別居中です。せっかく夢のつまった家なのに、幸せを感じる間もなく、辛い毎日です。

    妻はバツイチ、娘がいました。私との間に息子が生まれ、高二女子と3歳児の四人家族です。

    妻の不満は、結婚当初からあったようで、私の金銭感覚の細かさ…私は節約のつもりが、相手にとってはケチな旦那でした。お金のことで揉めたことが多くあります。
    また、家事を親に仕込まれ、ある程度のことをこなせるので、妻のやり方に口をだす、嫌な旦那でした。
    妻の負担を減らそうと朝早く起きて朝食や娘の弁当を作っていたのですが、認めてもらえないことや、妻が遅く起きてくることに次第に不満がつのり不機嫌になり、気を使わせる旦那になっていました。
    そして、家を建てたあと、役所関係のことを仕事と同時にこなしていた妻が、その不満と前述した内容がたまり、重なり爆発しました。

    妻は、こう!と決めたら、気持ちが完全に動く人で、爆発後、何度か謝罪し、頭も床に着けましたが、妻の気持ちはかたく、もうもとに戻ることはないだろうと告げられました。バツ2になっても、関係ないとまで言われました。その日から、少しあった会話も減り、LINEのやり取りもほぼなくなりました。妻から来るLINEは全て敬語です。かなり辛いです。

    しかし、私たちの中で、やはり息子が最大のネックです。私も妻も、息子がたまらなく愛おしいので、離婚という言葉を出せないでいる感じです。調べましたが、父親が親権をとることはかなり難しいということで、離婚をしたくありません。そもそも、会話はありませんし、不満もやはりありますが、私はまだ妻が好きです。

    妻にも言われましたが、遅すぎました。記事の中の負の要素、ほぼすべて自分にあてはまるように感じます。

    これからの成長の様子を、間近で見続けていきたい。妻とやり直したい。目を会わせず、私に対して笑顔を見せず声のトーンまで下げる妻と、ひとつ屋根のしたの生活。仕事中も常に頭に浮かび、毎日とても辛く、悲しいです。

    • ぱぴぷさん、コメントありがとうございます。

      一通り読ませていただき思ったのは、ここまでご家族のことを思われていて素晴らしいなということです。
      例えぱぴぷさんが遅すぎると思われていても、ここまでご自身で気づかれることが凄いです。

      大抵の方は自分の非に気づいても、そのことを認めたり他人に話すことはできません。
      みんな自分を良く見られたいからです。

      私もそうでした。
      自分の非を認められなくて、相手に謝ることもできなくて、
      後で少し後悔したけど「別にいいや」と、そのときは思ってしまっていたのです。
      それが後に大変な後悔を生みました。

      因果応報という言葉がありますが、自分の行いはすべて自分に返ってくるのです。

      けど、気づくことができたのなら、あとはぱぴぷさんの行動次第で変われます。

      ぱぴぷさんは奥さんとやり直したいと思われているんですね。
      再構築には時間がかかるかもしれません。
      苦しいことも辛いことも、これからたくさんあるかもしれません。
      もちろん、ぱぴぷさんだけの非で今の状態になったわけではないと思います。
      お互いに非があっての現状です。

      けど奥さんの今の状況を見ていたら、まずは信頼を取り戻すところからかなと思いました。
      いくらパートナーと言っても、信頼がないと壁は取っ払えません。
      時間がかかってもお互いが話し合って納得できれば一番良いのですが、そう簡単にはいかないもの。
      なのでまずは自分ができることからやってみてください。

      奥さんの「バツ2になっても関係ない」は、もしかしたら虚勢かもしれません。
      私もシングルになったから分かるのですが、”また離婚する”ってとても怖いと思います。
      カッとなって言ってしまった言葉は、あとから後悔することも多いです。
      あまり真に受けすぎないようにした方が、ぱぴぷさんも気が楽だと思います。

      ぱぴぷさんと奥さんが長男さんのことで離婚ができない状況にあるのなら、
      それを逆手にとって信頼を取り戻すために尽力してみてはどうでしょうか。

      けどこれだけは気をつけてほしいのですが、お子さんたちに対して
      「子どもがいるから離婚できない」
      とか
      「あなたたちのために離婚しないから」
      とか、子どものために離婚をしないような発言はお子さんにはしないでほしいのです。

      子どもはその言葉ひとつで傷ついてしまいます。
      「自分のせいでお父さんとお母さんは苦しんでいる、自分は要らないんだ」
      と思ってしまいます。

      恐らく高校生の長女さんは今の状況を理解していると思いますが、3歳の長男さんはまだそこまで分からないと思います。
      けど親から言われた言葉は意外と覚えている場合もありますし、そのことがトラウマになってしまうこともあります。

      お子さんたちには
      「あなた達は何も悪くないよ。お父さんとお母さんの問題なんだよ。いやな思いさせてごめんね」
      と伝えて包み込んであげてください。

      ぱぴぷさんと奥さんが
      お子さんを思う気持ちが同じなら、分かり合える日が来るかもしれません。

      できれば奥さんに手紙を書いてみてください。
      私はもともととても頑固で、「コウと決めたらコウ!!」の人でした。
      なので少し奥さんの気持ちも分かるのですが、気持ちの変化には時間がかかります。
      もしかしたらぱぴぷさんには辛抱が必要かもしれません。

      けど手紙は気持ちを伝えるのにうってつけだと思います。
      始めは読んでもらえないかもしれません。
      あまり長々書いても伝わらないので、ある程度まとめた方が良いです。
      そして思いをただ伝えるだけじゃなく、
      どう自分を変えていきたいか、どう一緒に変わっていきたいか、変われたら何がしたいか、
      を書いてみても良いかもしれません。

      ごめんなさい、
      伝えたいことがありすぎてまとめきれず
      あれやこれやと書いてしまい分かりづらい点もあったかもしれません。

      要は、ぱぴぷさんが私に書いていただいた反省した点を伝えて
      これからどう変わっていきたいか伝え続けていると
      奥さんにも気持ちの変化が起こるかもしれません。
      もちろん行動を伴って。

      誰にでも非はあります。
      お子さんを大事にする奥さんの気持ち、そこはぱぴぷさんも深く共感できるとこだと思うので、
      ぜひ大事にしてください。
      奥さんを大事にしているところを見ている子どもは、絶対良い子に育ちますよ^^

      ぱぴぷさんと奥さんが歩み寄られることを願っています。
      またいつでも連絡くださいね。

      ichico

      • お返事ありがとうございました。
        結局、何もできないでいる日々を送っています。
        やはり、妻からの反応が薄く、何をするにも尻込みしてしまい、縮こまって行動にうつせません。

        先日、私の誕生日だったのですが、期待していなかったところに、夕飯の用意はするとLINEが来ました。何をしていたかは分かりませんが、朝から外出していた妻が、夕方帰ってきて、夕飯の支度をし、ケーキも買ってきてくれました。

        が、とくに私と会話するわけではなく、私もありがたかったのですが、なんともできず、おわってしまいました。
        翌日、「昨日はありがとう」と伝えたところ、「うん」のひとことでした。

        このような状況になってすぐに、妻の誕生日があり、いろいろと用意をしたので、その恩を返しただけだったのかな?とか、思っています。

        最近は、別れることも頭に浮かんできています。お互いの感情のためにも。
        相変わらず、モヤモヤした毎日を送っています。

        • ぱぴぷさん、お返事ありがとうございます。
          ぱぴぷさんの行動に移せないそのお気持ち、私も同じでした。
          10年以上です。10年以上、再構築しながら何度も悩んできました。

          結婚生活は相手ありきなので、相手の出方を伺ってしまうお気持ちもよくわかります。
          なにかをしようとしても反応が悪いと、さらに動くことが怖くなりますよね。。

          ぱぴぷさんお誕生日だったのですね!おめでとうございます!
          なにもないと思っていたところにケーキでお祝いしてくれたんですね。
          翌日のお礼はとても素晴らしいと思います。
          ひとつお聞きしたいのが、そのありがたい気持ちは、当日その場で奥さんに伝えられましたか?
          私も当時反省したことなのですが、雰囲気が悪いと、
          お礼もなかなか言いづらくて素っ気なくしてしまうことがありました。
          今思えば、やってもらったことに対してすぐにお礼を言っておけば良かったなぁと。

          いろいろと疑心暗鬼になってしまいますよね。
          私も疑って疑って、そのたびに苦しくなっていました。
          疑うことって、自分の首を絞めることなんだなって、あとで気づきました。

          別れることも考えているのですね。。
          大事なのはお互いの気持ちです。
          お互いが本心で話し合う場が持てたらいいのですが…

          • 本心を知るのが怖いというのが、目を背けている1つかもしれません。
            いままでの、自分の行動・言動をふり返ると、そりゃ愛想もつきるかと思ってしまいます。そして、いやいや、それでも俺は…と、正当化しようと腹立たしくなってしまうというか、自分の小ささに嫌気がさしてしまいます。

            もう、半年以上前になりますが、もう戻ることはないと言われてから、気持ちを保つのでやっとでした。
            夏前に、これからどうするか話し合おう思うと、連絡が来ましたが、結局何もないまま夏を越えました。その時に、休日、家に一緒に居ても…と思うと、外出してしまうとも言われました。現在、休日は、お互い、どこで何をしているのか、知りません。もともと交遊関係も広く、飲むのも好きな妻は、よく人と会うようになり、私はそれだけでまた、モヤモヤしてしまいます。
            今日も日中友だちと会うとのことで、少し訪ねてみましたが、はっきりとしたことは何も答えてもらえませんでした。そして、夜は違う友人たちとの飲み会へ。夜中2時半、まだ帰ってきません。不満もありますが、違った心配が頭をよぎります。

            どうしていくべきか、本当にわからなくなっています。寄り添っていくのは、私からなのでしょうが、どうすることが寄り添っていくことになるのか。妻にとっては、もうどうでもいい存在のようになっている気がします。

          • ぱぴぷさん、お返事ありがとうございます。

            本心を知るのがが怖いというお気持ちもわかります。
            じゃあそのままずるずるといくと良くなるのかというと、正直そうではない気がします。
            今の居心地が悪い状態を家族みんなが感じていたら、そう遠くない未来に
            ぱぴぷさんが恐れていた事態になることも考えないといけません。
            私が元夫になにも悟られないように離婚の準備をしていたように、
            もしかしたら奥さんもそうかもしれません。

            怖い言い方をしてごめんなさい。
            けど”そのまま”でいるということはそういうことです。
            私も十数年間行動できませんでした。
            だからぱぴぷさんには私より早く気づいてほしいのですが、
            今の状態を抜けだしたいなら、なにをどうしてでも奥さんとお話することをお勧めします。

            自分の昔の行動・言動を思うと愛想も尽きるかと思ったこと、
            自分を正当化しようとして腹が立ったこと、
            自分の小ささに嫌気がさしたとこ、
            半年以上前にもう戻ることはないと言われて気持ちを保つのがやっとだったこと、
            休日、お互いどうしているか分からなくてモヤモヤしていること、
            違った心配が頭をよぎっていること、、

            ぱぴぷさんが私にお話してくださったことをそのまま奥さんに伝えなくても良いですが、
            (相手への不満を全部一気に伝えようとしたら相手が萎えてしまうかも。
            自分に対しての不満は伝えても良いと思います)
            関係を良くしたいと思っていること、歩み寄りたいと思っていること、
            そして小出しに思っていることを伝え続けながら変わろうと行動していたら
            相手も徐々に変わっていくかもしれません。

            以前もいったかと思いますが、時間はかかります。
            信頼を失うのは一瞬だけど、信頼関係を築くまではとても時間がかかります。
            けど出会うことができただけでご縁があるし、結婚までいくと相当深いご縁があります。
            もしぱぴぷさんが関係を良くしたいと思っているなら、
            少しづつでも良いので歩み寄ってみてはどうでしょうか。

            でも、苦しくてたまらないときは逃げても良いと思います。
            人間の限界は人によって違います。
            休み休み、進んでいってくださいね。

            ichico

  • はじめまして。
    私は46歳の専業主婦です。
    一度目の結婚は20歳の時で7年目でギャンブルとDVで悩みましたが子供二人を一人で育てる自信がなかったのでしばらく我慢していました。
    離婚を決断できたのは寝てる間に殺してやろうと考えていた自分が怖くなったことと子供に手を出した事です。
    昼、夜働いていた時に出会ったのが今の旦那です。
    苛立ちから子供にあたっていた時に色々遊びに連れて行ってくれたり原因不明の病気で寝込んだ時に子供の面倒をみてくれたりしていました。
    その時彼は私の友達の友達が好きだったのですが相手にされずにいました。
    しばらくして自分の子供ができた時、私の連れ子が可愛く思えなくなるかもしれないからあなたの子供は産まないと言い切った私にそれでも結婚したいといってくれたことで再婚を決めて30歳の時再婚しました。
    しかし、一年くらい経った時残業と嘘をつき前に好きだった子がいるお店に飲みに行っていました。
    なぜわかったかと言うと側にいる時にその子からメールがきてハートが目に入りおかしいと思いその場で読ませてもらったからです。
    仲良く生活してたのにどうして?って聞くと誕生日だったから花束を持って行っただけ。と言いながらよく話を聞くと3回くらい行ったと言いました。
    その女の子は私も友達をかえして何度か一緒にあそんだりしていたので凄くショックでしたがもうこんな思いはさせない。信用を取り戻すよう頑張ると説得されなんとか離婚は踏みとどまりました。
    数年後娘が成人して働き出した時、娘が寝ている時に部屋に入り頼まれてたから起こしに行ったら暑いのかパジャマをたくしあげて胸を出していたけど…と相談され今度からノックだけで起こしてあげて!と言いましたがそれから2回パソコンを借りたかったからと言う理由で私のいない時に寝ている娘の部屋へ入って2回目に娘が起きて大変なことになりました。
    娘はもうお父さんとは無理と泣きながら訴えていましたが本人はそんなつもりは無かった、悪かった!そればかりくりかえすので証拠もないので信じるしかないと思いモヤモヤしながら我慢しました。
    今年6月から私が眼瞼痙攣といううまく瞼が開けられない病気になってしまい少しの光でも眩しくてカーテンの上から布を被せ部屋を真っ暗にしてずっと横になっていました。こんなになって生きている意味はあるのだろうかと考えながら優しく面倒を見てくれる旦那や大阪へ嫁いだ娘もちょくちょく帰ってきて元気ずけてくれるすがたを見て気持ちを切り替え生きていこう。これからはもっと旦那に感謝し、いい夫婦になろうと考えていましたが1ヶ月経った頃から旦那が携帯ばかり見るようになりました。
    私のせいでストレスがたまっているだろうから仕方ないと思っていましたが次第に表面的には優しいのですが話しかけてもすっと流され私のことを見てくれなくなりました。どんどんひどくなるので理由を聞いてみるとゲームが楽しくはまりすぎていた。これからは気をつけてやると言ってくれたのですがやっぱり様子がおかしいのでどんなゲームか見せてもらいました。
    ゲーム内で一定の人との親密度を上げ、チャットをし、結婚するゲームでした。
    これまで携帯ゲームに課金するなんてバカのすることと言っていた人が一月に一万円も課金していました。しかも私に気をつけやると言ったその日にも。
    私は細い糸で必死に繋いでいた何かが崩れていき離婚すると言いました。その時に言われたのがどうやって生きていくん?現実みんさいよ!周りに迷惑かけるんよ!でした。
    病気もあり、認知症で施設に入っている父もいて専業主婦だったこともありとても不安ですがどうしても我慢できません。
    第三者の方がどう思うか知りたいです。
    こんなことで離婚したいと言う私はおかしいですか?
    長文、グダグダな文ですみません。

    • のんさん、はじめまして。
      コメントありがとうございます!

      読ませていただきました。
      のんさんは二十歳のときに一度結婚されているのですね。
      私も二十歳のときに結婚して、同じく当時二人の子どもがいたので、
      ひとりで育てる自信がなくて再構築を目指して日々しんどいこともあったけど耐え忍んできました。
      もちろん良い時期もあったので、ずっと苦しいわけでもありませんでした。

      けど、ギャンブルとDVはとてもお辛かったですね。
      7年も本当によく耐えてこられたなと思います。

      今の旦那さんは、離婚されて仕事をしているときに出会ったということでしょうか?
      ちょっと当時の旦那さんの立ち位置が分からないのですが、のんさんの友達の友達が好きだけど、
      のんさんのお子さんを見てくれたり出かけたりしていたということですか?
      当時はのんさんと友達という感じだったのでしょうか。(言えなければスルーしてくださいね)

      旦那さんは、子どもは作らなくても結婚したいと言われたんですね。
      のんさんの友達の友達の女性と会っていたというのはその女性の職場ということで良かったですか?
      職場にただ飲みに行っただけなのでしょうか。
      いずれにしても、旦那さんが以前好きだった女性と会っているという時点でショックですね。。

      娘さんのことは…のんさんも混乱しましたよね。。
      私も娘を持つ身なので、、、
      どういう状況だったかが分かりかねるのではっきり言えませんが、
      娘さんがいやな思いをしたなら、娘さんの言葉もしっかり受け止めて話をじっくり聞いた方が、
      娘さん自身も安心するんじゃないかと思いました。

      ご病気になられたのですね。光をさえぎられた生活、お辛いことと思います。
      生きていく意味が見いだせないときは本当に辛いですよね。
      でも、気持ちを切り替えようと思われたこと、すごいことです。
      私も肉体的、精神的な病気になったことはありますが、病気になると、心身ともに疲れちゃいますよね。
      なにもしたくない…とか、
      もう生きてるのが辛い…とか
      何度も思いました。

      生き続けることもときに勇気がいることと思います。
      けど私は、今では生き続けてよかったと思う瞬間がたくさんありました。
      辛いことが続いても、それだけの一生ではないはずだし、
      生きていれば見える明日もあるのだと信じています。

      旦那さんは今ゲームに夢中なのですね。
      ゲームの課金、私も元夫がものすごくゲーム好きだったし毎月たくさん課金していたので
      携帯料金の請求が来るたびにとんでもなくストレスになっていました。
      私も一度ゲームするとハマったら辞められないタイプだったので、
      生活や子育てに影響がでると思って自らゲームは一切しなくなりましたが、
      確かにゲームが好きな人には「やめて」って言っても簡単にやめさせられるものではないし、
      一種の発散なのかなと思います。
      例えば、ものすごく甘党な人に、「今日から甘いもの一切食べないで」って言っても難しいように。
      なのでゲームに関しては、お小遣いの範囲でやるとか、
      ある程度の制限がある方がのんさんも安心なのかなと思いますが、どうでしょうか。

      最後の旦那さんの言葉は傷付きますね。。
      実は、内容は違って申し訳ないですが、私も元夫に同じようなことを言われたことがあります。
      私が元夫との離婚を決意して、いろいろな証拠を集め準備をして、いざ「離婚してください」って言ったとき
      「今までずっと専業主婦やってて病気も持ってて、しんどいしんどいって寝てばかりいたのにどうやって働くん?
      どうやって子ども育てるん?絶対無理やん。人に迷惑かけるだけやん。」
      そういうことを言われました。
      確かにそれまで私はずっと専業主婦で、実際何度も病気したので寝込んでいる時期も多々ありました。
      働くことに不安を感じて元夫に甘え過ぎていたこともあります。

      けど、元夫の場合は、そこに”絶対本気で離婚するわけない”という自信があったのだと思います。
      私は本気で「離婚してください」という以前から、
      何度もケンカになると離婚という言葉を出してきました。
      だから本気と取っていなかったのですね。
      今回も、浮気はバレたけど離婚はしないだろうと思っていたのだと思います。
      その元夫の言葉とのんさんの旦那さんの言葉、なんかつながるものを感じました。

      ハッキリとは言えませんが、もしかしたら、
      のんさんが本気で離婚する気がないと思っているのかもしれません。
      だからそういう言葉でのんさんを縛っているのかなと。。(なにか違ったらすみません)

      ずっと専業だといろいろなことに不安を感じますよね。
      私もとても不安でしたが、意外となんとかなりました。
      思っているより、日本という国は優しいですよ。
      いろいろな機関で相談に乗ってもらって、今の私がいます。
      もし叶うなら、のんさんも電話でも良いので
      相談できることろを探されてみてはどうでしょうか。
      (役所とか生活相談センターとか←地域によっては名前が違うと思います)
      私でよければまたお話聞かせてくださいね。

      ここはコメント欄なので、他の方の目につかない場所でお話したいのであれば
      こちらにいつでもどうぞ^^

      mailto:ichiconote@yahoo.co.jp

      どうかお身体お大事にしてくださいね。

      ichico

  • お返事ありがとうございます。

    今の旦那とはスタンドで働いている時にであいました。お客さん→友達→恋人

    ゲームと課金はお小遣い範囲なら全然問題ないのですが、他の女性とのやりとりに夢中になり今までしなかった課金をし出した事がショックでした。
    娘の件の時に残ったモヤモヤが今回の件でやっぱり気持ちが多い人、若い子が良くなってきたんだなぁと…
    目の事もありあまり動けないのでその時間を使ってゆっくり考えます。
    ありがとうございました。

    • のんさん、お返事ありがとうございます。

      旦那さんとは最初、お客さんという繋がりだったんですね。
      たしかに女性とのやり取りでの課金はとてもつらいですね。。

      一番大事なのはのんさんの気持ちですが、
      旦那さんの気持ちは聞かれたのでしょうか。
      私も話をせず気持ちのすれ違いをしてきたことがなんともあったので、
      話しておけばよかったと後悔することも多々ありました。

      のんさんのペースで、のんさんが納得いく道に進まれることを願ってます。

      ichico

  • はじめまして
    たくさんのことを悩んで、考えていたらここにたどり着きました
    私は現在36歳の男です
    一つ上の妻と中学1年生の娘の3人家族です
    昨日、妻の不貞行為が発覚してしまいそれ以降自分の気持ちの整理がつかない日が続きました
    妻はたくさん泣いてふさぎ込んでしまっておりますが今思えば謝罪もされておらずそれ以降そっけない態度のように思います
    本心もわからず、それを聞く勇気のない自分を恥ずかしく思います
    こちらを拝見させて頂き自分の中ではある程度の覚悟ができていることに気が付きました
    このままそっけなくされていても自分も納得ができないと言うのもあるかと思います
    家のことは分担でお互いきちんとやってきましたし正直、 仲は良かったと思っております
    自分がさみしい思いをさせてしまったのかと思い、きちんと謝罪をしたのですが
    現状のままで何も話をしてきません
    本心がわからないのがすごくきついです
    自分の気持ちまでもわからなくなり
    最近は娘との生活のことをふと考えたりしてしまいます
    きっと自分は謝罪と本心を教えてほしいだけなのかもしれません
    おそらくすべてを受け入れて前に進みたいのかもしれません
    でもこのままだと自分から先にあきらめてしまいそうです

    申し訳ございませんただの愚痴のような文章になってしまいました

    • Denさん、はじめまして。
      コメントありがとうございます!

      私のブログを見つけてくださりありがとうございます。
      本当にたくさん悩まれてきたんだなと読んでいて感じました。
      お辛かったですね。。

      本心が聞けない気持ち、私もそうだったので深く頷けます。
      怖いんですよね。なにかが変わってしまうようで。
      でも、聞けなくても恥じる必要はないですよ。
      怖くて当然なんです。
      Denさんはきちんと現実から目を背けず考えているから、怖いんです。
      向き合おうとしているから、この記事を見ていただくこともできました。

      奥さんに自分の行動の反省を伝えた点も、なかなかできる事ではないなと思います。
      私の場合は、初めて浮気がわかったときなんて、元夫を相当責めてしまいました。
      不貞行為という行動ばかりに目がいってしまい、向こうが悪いとしか思っていなかったです。
      (この行為自体は明らかに非だと思います)
      あとから自分にも非があったと反省しましたが、それでも何年もかかりました。
      なので、Denさんの行動はすごいなと。尊敬します。

      けど腑に落ちない点もきっとたくさんありますよね。
      私には奥さんのお気持ちを察することはかないませんが、
      今のままだと辛いのはみんな同じです。(辛いの内容は全然違いますが…)

      娘さんは今回の件ご存じなのでしょうか。
      Denさんも考えること、心配事は山ほどあるかもしれませんが、
      まずはご自身のお身体を大切にしてくださいね。
      何事も体が資本だと、私も自身で強く実感しました。

      もし気持ちがゴチャゴチャしてまとまらないのなら、
      紙に書き出してみることをお勧めします。
      頭の中を一度見える化してみると、案外答えも見つかるかもしれません。
      相手になにか伝えたいときも、感情的に言ってもなにも解決しないので、
      一度冷静になって紙に書き出してみるということをお勧めしています。

      愚痴でもなんでも、いつでもお聞きするので、どうかご自身を大切にしてくださいね。
      ここに書きづらいことであれば、お問い合わせのメールでも良いし、
      インスタグラムもやっているのでいつでもメッセージくださいね^^

      ichico

  • はじめまして。皆さんが書き込まれているので私もよろしいでしょうか?
    私は44歳の夫で妻と結婚して20年になる子なし夫婦です。選択では無くお互いに出来辛い体質でした。

    ここ数年、私の出張が増えて多い年は、年の半分以上家に居ない事が多くなっておりました。それが良い事とは私も思っておりませんが、大した学も無い私が人並み程度稼ぐには今の仕事を続ける他ありません。
    お陰で結婚前後から仕事が続かない妻が働かなくても、家計を維持出来る収入があります。
    子供が居ない家で1人待っているのは、妻が寂しい思いしているとの自覚はありましたので、犬や猫などペットを飼ったり、暇を潰せるよう動画サイトなどを登録したりしました。出張から帰った際には毎回ではありませんがお土産を買ったり、帰った晩には2人で外食したりして、私的には出来る限り妻を労っているつもりでした。

    ところが数ヶ月前の出張中に、移動中の私に妻から突然浮気を疑う電話がありました。もちろん浮気などする暇もなく真面目に働いておりましたし、出張中でもホテルに戻れば部下を食事に連れて行く時以外は寝るまで電話をしておりました。更に私の会社は給料明細と一緒に倦怠勤務表を貰いますので、それを見れば出張や残業を偽っていない事は明らかです。
    ですがこの人はそんな事を確認もせず、自分が見た夢の内容を根拠にこれから仕事に向かう私を責め立てます。出張は嘘で浮気相手と旅行ではないかと。浮気をしたら殺すとまで言われました。私はそれ程不誠実な夫だったのでしょうか。

    確かに出張が続いても、寂しい素振りを私は見せませんでした。正直出張に慣れが生じてもおりましたし、一々寂しさを訴えても仕事は変わらず、寂しさを認めては自分が働けなくなると考えておりました。
    電話口で寂しさを訴える妻に対して、私はただ我慢を強いていただけかもしれません。しかし、家から遠い場所で仕事以外は1人で過ごしている私より妻は寂しいものでしょうか?ペットもおり時間が合えば友人と遊べる妻よりも、私の立場は気楽に見えるのでしょうか?

    浮気を疑われてから私は自分の価値が分からなくなりました。一体自分は何のために働いて来たのか。私が守りたかったものは何だったのか。今まで信じて来たものが疑問だらけになりました。
    私は今まで妻の浮気を疑った事はありません。本人に問いただした事も無ければ、妻が友人と遊びに行く事を咎めた事もありません。私は信用しておりました。
    ですが妻はそうでは無かった。私を疑い信用せず何か有れば私に殺意を抱く存在です。

    子供が居ない私達にとって、互いの信用こそが夫婦たる絆と思っておりました。しかしそう考えていたのは私だけのようでした。
    悔しくて悲しくてたまりません。この文を書きながら涙が出ます。1人でいる時、私を疑う妻を思い出して泣いてしまいます。いい大人なのにお恥ずかしい話です。
    皮肉にも仕事をしている時だけは全てを忘れられます。
    ここ数日離婚に関するサイトばかり眺めております。そんな時貴女のブログに辿り着きました。

    勝手に好きな事を長々と申し訳ありません。ですが、リアルでは誰にも相談出来ず誰かに自分の思いを聞いて頂きたかった。
    最後まで見ていただいた方、ichico様情け無い男の話で申し訳ありません。ありがとうございます。

    • takadaさん、コメントありがとうございます。
      返信が遅くなってしまってすみません。。

      結婚20年。尊敬します。
      takadaさんは出張が多いお仕事をされているのですね。
      いつから出張が多くなったかは存じませんが、
      takadaさんが奥さんのことを考えて行動されていることがわかります。

      一通り読ませていただいて感じたことを書かせてください。
      奥さまの性格などが分からないので、的違いなことを言ってしまったら大変申し訳ないですが、
      takadaさんは奥さんと今までどんな形で向き合ってこられたのでしょうか?
      例えば、奥さんが寂しがっている素振りを見せたとき、
      どういうふうにお互いの気持ちを話してきたのかなと。
      そして、奥さんが不満などを言ってきたときはどんな風に話を聞いていて、
      takadaさんはご自身の気持ちをどう伝えていたのかなと。

      私は本当に何度も失敗して後悔してきたのですが、
      話し合いをいう名目で、ただ自分の不満しかぶつけていないときがありました。
      相手の悪い部分ばかり見て、責めて、「自分は悪くない」と勝手に自分の中で正当化していました。
      自分にとっての常識は、相手にとっての非常識である場合もあります。
      夫婦として長く連れ添っていても、例えずっと傍にいたとしても、
      相手の考えが分からないなんてことはザラだと思うんです。
      気持ちを言ってくれないならなおさら。

      だから私は話し合いってとても大切だと思っています。
      何度も失敗してきたから、そうだなと感じています。(きちんと向き合っていらっしゃったらすみません)

      浮気の夢については、実は私も何度も見たことがあります。
      そういう夢を見るときって、決まって精神状態が良くない時でした。
      不安とか、心配とか、募りに募って、爆発する前によく見ていました。

      takadaさんからしたら、とても誠実に、なにも隠すことなくまじめにお仕事されているのはよくわかります。
      ただ奥さんは「浮気をしたら殺す」と言ってしまうほどの精神状態なので、
      takadaさんが不誠実なのではなく、奥さまの中になにかとてつもない不安があるんじゃないかなと感じました。
      不安に思い過ぎたら夢に見ることはあります。
      夢と現実がごっちゃになって、更に精神的に不安定になることもあります。

      お恥ずかしい話ですが、私も昔、相手に確認もしないで夢に見てしまった浮気を疑ったことがありました。
      元夫はその時点で何度か浮気をしていたのでその不安がぶり返したというのもあります。。

      でも今って、スマホがあればどんな情報も知ることができますよね。
      例えば、不安に思ってネットで「浮気・不倫」などを検索して、
      同じような環境で浮気された人を見て不安にかられることもあるかもしれません。

      だからといって、確認もせず疑われるのも本当にお辛いと思います。
      私も当時のことは猛省しています。
      けど不安が爆発しているときって、相手のことを考える余裕もなかったりします。

      なのでまずは、奥さんに寄り添って話を聞くことは可能でしょうか。
      確かに夫婦に信頼はとても大切です。
      けどその信頼が殺意に変わってしまうほどの奥さんの不安・原因はなにかを
      まずは少しずつでも引き出してみる。
      そしてお互いがこれから先どうなりたいかをお話してみてはいかがでしょうか。
      お互いの見ている未来が一致しないと、話し合いをしてもこじれてしまいます。

      奥さんの精神も心配ですが、takadaさんもお身体も心配です。
      精神的不安が続くと、体調も不安定になってしまうことがあります。
      どうかご無理なさらず。

      もしできるなら、犬や猫とご夫婦で一緒にお出かけしたり、
      手軽なプロジェクターをフリマサイトなどで購入して動画サイトを一緒に楽しむとか、
      なにか一緒にできる事を探してみてはいかがでしょうか。
      普段やらないことをやると、意外とリフレッシュできるのでおすすめです。

      悔しくて悲しいお気持ち、大変お察しします。
      泣いても良いじゃないですか。
      泣いた方が良いです。
      どうか我慢しないでくださいね。

      長らく読んでいただきありがとうございます。
      もし的外れなことを書いていたらすみません。。
      インスタグラムなどでもメッセージ受け付けていますし、
      こちらにもいつでもコメントくださいね^^

      ichico

  • 色々と悩んでいた時こちらを見つけたのでコメントさせてもらいます。
    私40代男です。
    妻は専業主婦、息子小学生です。
    私は仕事が忙しく夜勤もあり、休みの日でもすぐに連絡があれば出勤しなくてはいけない状況です。
    仕事上ストレスが多く、精神的、肉体的にもつらくストレスチェックでは毎年異常と出ています。
    妻は発達障害がある息子の登校を補助したり、問題を起こせば私の代わりに対応してくれています。
    そういう中、私は職場の飲み会で疲労とストレスからか飲み過ぎてしまい警察沙汰の問題を起こしてしまいました。
    その際、妻、息子にはとても迷惑をかけました。
    それから、2ヶ月過ぎましたが自分で妻に申し訳ない気持ちが強くなり、まともに目を合わせたり、会話することがつらく、ほとんど話さない状態となっています。
    息子も私と妻のそのような関係を見て悩み、学校で問題を起こすことがありました。
    ただ、私としては妻に迷惑をかけたこと、私がいることで妻、息子にいい影響がないように思うことが多く、自分はいない方がいいのではないか?といつも考えてしまいます。
    最近は、このまま私が家を出て妻と離婚した方がいいと考えています。こんな私にアドバイスなどもらえたらありがたいです。
    よろしくお願いします。

    • テルクハノルさん、コメントありがとうございます。
      読ませていただきました。
      お仕事がとてもお忙しいのですね。本当にお疲れさまです。
      テルクハノルさんの夫婦関係、お子さんとの関係の話を詳しく知らないので恐縮ですが、
      私が感じたことを書かせてください。

      テルクハノルさんがとても反省されているということが、読んでいて伝わってきました。
      この2ヵ月相当悩まれたんじゃないかなと思います。
      まず、家族で話しをしない状況だと、お互いの気持ちが見えにくくなります。
      そうでなくても夫婦は元は他人。
      自分とは違う人間なので、考え方も違えば捉え方も違います。
      例えばテルクハノルさんが「自分がいなくなれば…」と思っていても、奥さんやお子さんが同じ考えかどうかは分からないです。
      お子さんは『お父さんがいなくなったら寂しい』という気持ちがあるかもしれない。
      子どもは、両親に仲良くしてほしいと思っているので、話していない状態を見ていると正直不安になっていると思います。
      奥さんも『いなくなればいい』なんて思っていないかもしれない。
      話し合っていなければお互いの気持ちは分かりません。
      今テルクハノルさんがどれほど反省しているか、どういう気持ちなのかを真剣に伝えてから
      先のことを考えられてはどうでしょうか。

      私も離婚する前、先の不安ばかり考えて更に不安になるという負の無限ループにハマっていました。
      なので悪い方に考えてしまうお気持ちはとても分かります。
      ただ私が経験して思ったのは、自分の気持ちを真剣に伝えていなかったなっていう反省でした。
      元夫にたいして私が言い続けていたのは、自分の気持ちというより、自分を守るための言い訳でした。
      それが後々私に痛い目を見せていたと気づいたんです。

      今テルクハノルさんが反省されている気持ちと、これからどうしていきたいかを時間がかかってでも伝えてみたら
      もしかしたら今とは状況が変わるかもしれません。
      行動していけば良くも悪くも必ず変わっていきます。
      これからどう変わっていきたいかを一度紙にでも書いて頭の中を整理しながら進めていけば、
      道に迷いにくいかなと思います。
      どうすれば良いか分からない時って、頭の中がゴチャゴチャな時が多い!っていう私の経験談です。(笑)

      けどその前に、テルクハノルさんのストレスをどうにかしないととも思いました。
      今溜まっているストレスを少しずつ発散していくために、今までどのようなことをして発散してきましたか?
      私の場合はひたすらモノ作りをしてストレス発散してきました。
      集中するとスッキリできるようです。
      例えば話を聞いてもらってもストレス発散できる人もいれば、漫画やアニメで発散できる人もいますよね。
      自分にとって一番好きなことを月1日でも2日でも作れたら違う気がします。
      もちろん奥さんと交代ばんこで。
      私は月に一回、元夫に子守をお願いして大阪の市内に買い物に行ったりしていましたが、本当にスッキリしました。
      いくら子どもが大好きでも、一人でいたいときもあります。
      専業主婦だからといって家でダラダラできるわけじゃないし、1日ぐらい家事育児休みたい!なんて何度思ったか!(笑)
      いずれはお互いが公平に自分の時間を持てるように話し合ってみたりするのも良いかもしれません。

      あと、私も一時期長いこと通っていた心療内科にも話を聞いてくれる相談員さんなんかがいてとても救われました。
      話すってとても大事です。
      自分の心に秘めすぎないよう少しずつ外へ出していってくださいね。

      それから、お子さんとも今回の件でテルクハノルさんがどれほど反省しているかという話を
      真剣にしてみたら良いんじゃないかなと思います。
      子どもは意外と大人の言うことがわかるので、真剣に話せば伝わると思います。

      と、ここまで長らく書いてきましたが、ご家族のことをよく知りもしないのに
      的外れなことを書いていたらすみません。。
      ここまで読んでいただきありがとうございます。
      テルクハノルさんが納得いくよう事が進むことを祈っています。
      またいつでもメッセージくださいね^^

      ichico

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です